本当に効果があるチントレ方法!理想のペニスを手に入れよう

「AV男優と比べるとペニスが小さい気がする」「元カレと比較されて小さいと言われた」「セックスで彼女を満足させられない」など、ペニスの大きさに悩みを感じている男性は非常に多いものです。

増大サプリや増大器具、増大手術など様々な方法は耳にするけれども、本当に効果があるのか分からないうえに、費用がかかるのは辛いですよね。

もしお金をかけずにペニスを大きくする方法があったらどうでしょうか?

男性ならば「チントレ」という言葉を一度は耳にしたことがあると思いますが、実践している人は非常に少ないです。都市伝説のように感じられているかもしれませんが、実はこのチントレは本当にペニスを伸ばす効果が本当にあります。

チントレをしたからといって10cm伸びるということはありませんが、2~3cmであれば増大が実証されているのです。

今回はそんなペニスの増大に効果のあるチントレ方法について紹介をしていきます。

チントレの効果

チントレの方法を紹介する前に、まずはチントレをすることによってペニスが大きくなる仕組みや、勃起力が向上する仕組みについて理解をしていきましょう。

仕組みを理解することで、大きくするイメージを持ってトレーニングをすることができるようになります。

ペニスが大きくなる

まずは、ペニスが大きくなる仕組みから確認をしていきましょう。

ご存知の通り、ペニスは海綿体(毛細血管)で構成されており、海綿体に血液が集まることで勃起します。

この海綿体は、肺や胃袋と同様、鍛えることで拡張が可能です。血管が拡張されることにより、ペニスも比例するように大きくなっていきます。

つまり、チントレは、上記の勃起の仕組みを基に、ペニスを増大させるために海綿体の拡張を行ったり、血液が集まりやすくしたりするための合理的なトレーニングなのです。

勃起力が改善する

加齢も原因の一つですが、そもそも筋力は使っていなければ当然衰えていきます。チントレは、ペニスを大きくするだけではなく、勃起に必要な筋力を鍛える方法もあり、そうしたトレーニングをしていくことで勃起力の改善にも効果が期待できます。

そのため、ペニスの大きさで悩んでいる人だけに限らず、「持続力がない」「最近、中折れしてしまう」といった悩みも解消することが可能なのです。

勃起力の改善以外にも役立つトレーニングですので、以降で確認をしていきましょう。

チントレ方法7選

チントレをすることで、ペニスを大きくする仕組みを理解したところで、チントレの方法について紹介をしていきます。

どれも簡単に実践できる方法ですので、読み終わったら早速実践してみてください。

  • ペニス牽引法
  • ジェルキング
  • ミルキング
  • PC筋トレーニング
  • スクワット
  • 亀頭増大トレーニング

ペニス牽引法

「短小で悩んでいる…」という人におすすめなのが、このペニス牽引法です。

ペニス牽引法のやり方は次のようになります。

  1. 通常の状態で行う(勃起させない)
  2. 30秒ほど引っ張る
  3. 一方向だけではなく、360度グルグル回すように引っ張る
  4. 20秒休憩し、②③を繰り返し行う

上記を行うことで、陰茎ワナ靭帯を緩くすることができ、埋もれているペニスを引っ張り出すことができるのです。ただし、思いっ切り引っ張り過ぎるとペニスを傷つけてしまう恐れがありますので、力加減には注意しましょう。

このペニス牽引法は、道具を必要としなければ、勃起させる必要もない方法です。自らの手で簡単に行うことができるので、とてもお手軽な方法と言えるでしょう。

また、筋トレやダイエットをしたからといって、直ぐに効果が出ないのと同じで、チントレでも継続して行うことが大切です。まずは半年間、継続して行うことを目標としましょう。

ジェルキング

チントレのなかでもメジャーな方法であるジェルキングは、耳にしたことがある方も多いことでしょう。そんなジェルキングのやり方は次のようになります。

  1. 半勃起させる
  2. 片手で親指と人差し指でOKサインを作る
  3. 根本から亀頭に向けてスライドする(血液を集めるイメージ)
  4. 反対の手でも③を行う

前述したように、ペニスは海綿体の膨張で大きくなります。ジェルキングは、人為的に血液をペニスに集中させて大きくする方法です。

ポイントは、③の「スライド」です。血液を集めるイメージを持って、手をスライドさせていきましょう。注意するのが、シコシコと「ストローク」にならないようにすることです。ストロークでは、ただのオナニーとなってしまうので、一度スライドさせたら手を離し、再度根元からスライドをさせるようにしましょう。

こちらは、1セット20回、1日3セットを目標に取り組むと効果が期待できます。また、慣れてきたら、先に紹介をしたペニス牽引法と合わせて行うという応用も可能で一石二鳥です。ぜひ実践していきましょう。

ミルキング

続いて紹介するのは、ローションを使用して行うミルキングという方法です。やり方は次のようになります。

  1. 半勃起させる
  2. 片手で親指と人差し指でOKサインを作る
  3. ペニスを絞り込むように中指、薬指、小指と順々に握っていく
  4. 全ての指で握ったら10~20秒キープ
  5. 反対の手でも③を行う

ジェルキングとやり方は似ていますが、ミルキングはローションを使用して行う方法です。牛の乳しぼりのように行うことから、その名前が付いています。

上記の③を行う際には、亀頭に血液が集まるように絞っていくのがポイントとなりますので覚えていきましょう。

ジェルキングに飽きたり、ローションを使ってオナニーをする際のついでに行うなどしてみるのがおすすめです。

PC筋トレーニング

ジェルキングと並ぶ有名なチントレがPC筋トレーニングです。PC筋とは、尿道や肛門を絞る時に使う骨盤底筋のことを指します。そんなPC筋を鍛える方法は次の通りです。

  1. 肛門を5~6秒かけてゆっくり閉める
  2. 閉めた状態を5~6秒キープする
  3. 5~6秒かけてゆっくり緩めていく

PC筋は、筋肉ですので加齢により衰えていきますが、圧迫にも弱く、長時間座ることでも衰えていくことがあります。

勃起力は、筋力が衰える30代後半~40代にかけて悩まれる人が多いですが、近年デスクワークの仕事が増え20代でも衰えてしまう人も少なくありません。

PC筋トレーニングは、上記のように簡単に行うことができるので、通勤通学の電車内やデスクワーク中など、場所を選ばず実践することができますので積極的に鍛えていきましょう。

また、PC筋を鍛えることで、尿の切れが良くなったり、残尿感がなくなったりと嬉しい効果もあるので非常におすすめです。

スクワット

皆さんご存知のスクワットでも勃起力を向上させることができます。その方法は次の通りです。

  1. 肩幅くらいに足を広げる
  2. しゃがみ込むように膝を曲げる(ヤンキー座り、うんこ座り)
  3. 元の状態に戻る

下半身には太い血管や大きな筋肉が多く備わっています。そのため、スクワットをすることで、骨盤底筋群が鍛えられ血流が良くなるのです。

1セット30回を目標に行いたいところですが、普段から運動をしていない人は徐々に回数を増やすなどして慣らしていくと良いでしょう。スクワットは、勃起力の向上だけではなく、運動不足の解消にもなるので一石二鳥なのです。

亀頭増大トレーニング

カリ高ペニスを手に入れたい人には亀頭増大トレーニングがおすすめです。その方法は次の通りです。

  1. 勃起させる
  2. ペニスの根本を握りしめる
  3. その状態で10秒キープ

既にお伝えしているように、ペニスの増大には血管の拡張が必要です。亀頭増大トレーニングでは、亀頭に血液が集まるように握りしめるようにしましょう。

また、やり過ぎるとうっ血するなどペニスを傷つける可能性がありますので、焦らず10秒を守るようにすることも重要です。

チントレのポイントと注意点

ここまで各チントレ方法について解説をしてきましたが、より効果を高めるポイントがありますので以下にまとめます。

  • ペニスを温めてから行うと効果が高まる
  • ペニス増大サプリを利用して血流を促進すると効果が高まる

勃起の仕組みやペニスが増大する仕組みからも分かるように、チントレする際には血流を良くすることが重要です。お風呂や蒸しタオルを利用してペニスを温めたり、増大サプリを利用して血流を促進しながら行うと効果が高まります。

一方で、チントレを行う際には以下のような注意も必要です。

  • 引っ張り過ぎると思わぬ怪我をする
  • 握りしめ過ぎるとうっ血する
  • 継続しないと効果が実感できない

早く効果を実感したくて、ついついやり過ぎてしまう人もいますが無理は厳禁です。ペニスが損傷してしまっては元も子もないので適度に加減をしながら行うようにしましょう。

また、前述しましたが、チントレも筋トレやダイエットと同様です。筋トレを一週間したからといって、すぐに体型が変わらないのと同じく、チントレもすぐには効果が出ません。焦らず継続して行うことが大切であることを覚えておきましょう。

チントレは手軽に実践できるペニス増大方法

今回紹介したチントレ方法は次の通りです。

  • ペニス牽引法
  • ジェルキング
  • ミルキング
  • PC筋トレーニング
  • スクワット
  • 亀頭増大トレーニング
  • 温冷法

どの方法も難しいものではなく、費用がかからずに実践できるものばかりです。

チントレの良いところはオナニーのついでにできるところに加え、運動不足の解消や健康の促進もできるところにあります。

ペニスで10cmも伸びるということはありませんが、2~3cm増大するすることは実証されています。たかが2~3cm、されど2~3cm。たった2~3cmでも大きくなると随分と見た目も変わり自信が湧くものです。

早速、本日から実践してきましょう。